暦 

1月の異名「睦月」

あけましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 1月の異名「睦月」 お正月に親類知人が互いに往来し仲睦まじくする月であることから、「睦まじい月」とする説が有力とされていますが 他にもいろいろな説があります 始...

12月の異名「師走」

「師走」とは、「師」つまり、先生やお坊さんでさえも走るくらい忙しい月が由来とされています そのほか、年が果てる(終わる)という意味の「年果つ(としはつ)」が変化したとする説もあります 12月の異名は他にも 除月(じょげつ) 初梅...

11月の異名「霜月」

11月の異名「霜月」 「霜月」の由来は「霜が降りる月」が省略されたという説があります。 また、その年の収穫を感謝する意味を持つ「食物月(をしものつき)」が省略されたという説もあります。 11月の異名は他にも 神来月(かみきづき)...

10月の異名「神無月」

10月の異名「神無月」 神無月の由来で有力は諸説ありますが、「神の月」つまりは神様を祭る月だから神無月と呼ぶ説があります。 神無月の「無」は無いではなく「の」だとするものです。 他に、一年に一度出雲大社に各地の神様が出向くので諸国に神...

9月の異名 「長月」

9月の異名は「長月」 旧暦の9月は現在の10月頃 長月の由来は・・・ 「夜長月(よながつき)」と呼ばれていたものが短くなったと言われています 秋分を過ぎ、だんだんと夜が長くなっていく頃ということですね 他にも、稲刈りの...

8月の異名 「葉月」

8月の異名は「葉月」 旧暦の8月は現在の9月ころ 由来は・・・ 「葉落ち月」が「葉月」に転じたという説が有力のようです また、木の葉が赤や黄色く色づき始めるところから「葉月」と呼ばれるようになったという説や 渡り鳥が気始ま...

7月の異名 「文月」

7月の異名は「文月」 「文月」の由来は色々な説がありますが、 その中の一つは「穂」から来ているという説です 稲の穂が実る頃という意味の「穂含月(ほふみづき)」「穂見月(ほみづき)」が転じて「文月」になったというものです そしても...

6月の異名 「水無月」

6月の異名は「水無月」 旧暦の6月は現在の7月 この頃は梅雨が明けて、厳しい暑さが続く頃なのです。 そして、「水が涸れ尽きる」時期ということから水が無い月「水無月」 という説と・・・ 「水無月」の「無(な)」は「の...
タイトルとURLをコピーしました